数理医学研究会・数理医学セミナー

■研究会・セミナー■
院生・コアメンバーによる研究報告会と 数理医学研究会・数理医学セミナーを随時開催しております。
* 数理医学研究会・数理医学セミナー *
数理医学研究会では、数学を医学へいっそう展開させることによって新たな研究分野を創出すると 同時に実際の医療現場への貢献を目指しています。最近, 数理モデルを用いた腫瘍形成原理解明研究が 盛んに行われるようになりましたが、我々は細胞内の分子レベルでのパスウェイとサブセル動力学に 着目し、がん浸潤初期過程のメカニズム解明に焦点を絞る一方、ホモロジーや平行最適化など、 斬新な数理的手法を用いた画像・生体物性計測診断を取り込み、新しいがん征圧技術の構築を目指して プロジェクトを推進しております。
 
数理医学セミナー案内は 日本応用数理学会数理医学研究部会
http://www.sigmath.es.osaka-u.ac.jp/suzuki/medical/index.htm
メーリングリストに送付されます。
数理医学研究会は非公開で開催されることがあります。
 
第53回数理医学研究会講演 2016 年9月 28 日(水) 場所:J617
15:20-16:50北海道大学 遺伝子病制御研究所  樋田 京子 特任准教授
「腫瘍血管の特性解明と新しいがん治療戦略」 PDF
第52回数理医学研究会講演 2016 年 6月 1 日(水) 場所:J棟1階セミナー室
16:20-17:50東京大学大学院新領域創成科学研究科  浅井 潔 教授
「RNA配列情報解析の数理」 PDF
第51回数理医学研究会講演 2015 年 11月 25 日(水) 場所:J706
16:20-17:50東京大学医科学研究所 分子発癌分野  井上 純一郎 教授
「転写因子NF-κBの制御メカニズムとその生理機能」 PDF
第50回数理医学研究会講演 2015 年 10月 16 日(水) 場所:大阪大学 基礎工学部 国際棟  
17:30-18:30 武田薬品工業株式会社 医薬研究本部 基盤技術研究所  豊柴 博義先生
「Mathematical Applications in Drug Discovery and Development」 PDF
第49回数理医学研究会講演 2015 年 8月 10 日(月) 場所:J617
14:40-16:10東北大学加齢医学研究所・腫瘍循環研究分野 教授  佐藤 靖史 先生
「血管新生制御の新しい分子基盤」 PDF
 
第48回数理医学研究会講演 2015 年 6月 4 日(木) ・E齒梶FJ617
16:20-17:50 東邦大学医学部 生理学講座 統合生理学分野 助教  冨田 太一郎 先生
「環境応答シグナルの解明に向けて〜生体分子活性化の定量的イメージング 」
 
第47回数理医学研究会講演 2015年4月28日(火) 場所:J706
16:20-17:50 岩手医科大学 医学部 外科学講座  西塚 哲 先生
「がん研究における定量生物学」 PDF
 
第46回数理医学研究会講演 2014年7月3日(木) 場所:J706
16:20-17:50 大阪大学 微生物病研究所 細胞機能分野  目加田 英輔 先生
「細胞増殖因子HB-EGFの作用機構・生理的役割の解析とHB-EGFを分子標的とする抗が ん剤の開発」 PDF
 
第45回数理医学研究会講演 2014年1月30日(木) 場所:J706
16:20-17:50 理化学研究所 発生・再生科学総合研究センター 電子顕微鏡解析室 室長 米村 重信 先生
「上皮細胞の協調した三次元形態形成における、 細胞間接着装置を介した力の伝達と張力感受性のメカニズムとその意義」
 
第44回数理医学研究会講演 2013年11月21日(木) 場所:J706
16:20-17:50 16:20-17:50 信州大学大学院医学系研究科 疾患予防医学系専攻 分子腫瘍学講座  肥田 重明 先生
「分子センサーによる生体反応と疾患 〜アダプター分子ASCによる生体の恒常性維持〜」 PDF
 
第43回数理医学研究会講演 2013年10月17日(木) 場所:J706
16:20-17:50 国立がん研究センター 落合 淳志 先生
「前がん病変と癌の臨床病理 −病変サイズ、数、組織構築から眺める発がん過程−」  PDF
 
第42回数理医学研究会講演 2013年7月25日(木) 場所:J706
16:20-17:50 東北大学生命科学研究科 単分子動態生物学分野 渡邊 直樹 先生
「物理ストレスに対抗する細胞骨格機構を可視化するリアルタイム分子イメージング解析」 PDF
 
第41回数理医学研究会講演 2013年6月25日(火) 場所:J617
16:20-17:50 慶応義塾大学医学研究科 病理学教室 岡田 保典先生
「MMP/ADAMによる組織内微小・ツ境因子代謝と癌細胞の増殖・浸潤・転移機構」 PDF
 
第32回数理医学セミナー 2013年5月1日(水) 場所:J617
14:40-16:20 岡山大学環境生命科学 佐々木徹先生
「時間遅れのあるグループ構造 SEIR 感染症モデルのリアプノフ汎関数」
 
第40回数理医学研究会講演 2012年12月27日(木) 場所:J617
16:20-17:50 信州大学医学系研究科 分子腫瘍学講座 谷口 俊一郎先生
「がんの不均一性の対応:分子標的から微小環境標的へ -がん組織の低酸素状態を標的としたDDS研究-」 PDF
 
第31回数理医学セミナー 2012年12月27日(木) 場所:J617
13:30-14:30 鹿児島大学大学院 理工学研究科 情報生体システム工学専攻 平佐 知典先生
「Topology compression」 PDF
 
第30回数理医学セミナー 2012年12月25日(木) 場所:J617
14:00-15:30 京都大学 再生医科学研究所・@井上 康博先生
「多細胞力学系のマルチスケールシミュレーション」 PDF
 
第39回数理医学研究会講演 2012年11月29日(木) 場所:J617
16:20-17:50 北海道大学 遺伝子病制御研究所 分子腫瘍分野 藤田 恭之先生
「正常上皮細胞と変異細胞の相互作用ー新規癌治療法の確立を目指して」(Pdf File) PDF
 
第38回数理医学研究会講演 2012年10月4日(木) 場所:J706
16:20-17:50 がん研究会 がん研究所 がん生物部 原 英二先生
「細胞老化の分子メカニズムとその発がん制御における役割」 PDF
 
第37回数理医学研究会講演 2012年7月19日(木) 場所:J706
16:20-17:50 大阪大学 微生物病研究所 高倉 伸幸先生
「血管成熟化による血管病治療戦略」 PDF
 
第36回数理医学研究会講演 2012年6月28日(木) 場所:J706
16:20-17:50 九州大学生体防御医学研究所 中山 敬一先生
「完全ヒトプロテオーム解読プロジェクト:生物学と情報科学の架け橋」 PDF
 
第35回数理医学研究会講演 2012年4月23日(月) 場所:J706
16:20-17:50 KAN研究所 赤城 剛 先生 「正常細胞からの癌幹細胞様細胞のエンジニアリング」
 
第30回微分方程式セミナー 2012年2月17日(金) 場所:E301
15:30-17:00 Institut de Mathematiques de Bordeaux, University BordeauxT, Clair Poignard先生
「ASYMPTOTIC ANALYSIS FOR ROUGH THIN LAYERS. EXPLICIT CHARACTERIZATIONS OF THE POLARIZATION TENSOR」
 
第29回数理医学セミナー 2012年2月13日(月) 場所:J617
14:40-16:20 Institut de Mathematiques de Bordeaux, University BordeauxT, Clair Poignard先生
「Electroporation Modeling of Biological Cell」 DOC
 
第34回数理医学研究会講演 2012年2月1日(水) 場所:J617
16:20-17:50 東京大学 大学院医学系研究科 浦野 泰照先生
「オリジナル蛍光プローブの精密設計による新たな生体イメージングの実現」 DOC
 
第33回数理医学研究会講演 2012年1月6日(金) 場所:J714
16:20-17:50 国立がん研究センター 堺 隆一先生
「胃がん腹膜転移の制御分子の解析」タンパク質チロシンリン酸化の生物学的意義と腫瘍特性との関わり DOC
 
第32回数理医学研究会講演 2011年12月2日(金) 場所:J706
16:20-17:50 理化学研究所 基幹研究所 佐甲 靖志先生
「細胞内情報処理システムの1分子計測」
 
第31回数理医学研究会講演 2011年11月25日(金) 場所:J706
16:20-17:50 大阪大学 米田 悦啓先生
「核ー細胞質間分子輸送から生命現象を見る」
 
第30回数理医学研究会講演 2011年9月9日(金) 場所:J706
16:20-17:50 東京大学分子細胞生物学研究所 末次 志郎先生
「BARドメインタンパク質とアクチン繊維による細胞の微細な形態形成」
 
第29回数理医学研究会講演 2011年6月3日(金) 場所:J706
16:20-17:50 京都大学大学院 松田 道行先生
「がん細胞のシミュレーションモデルを目指して: 光を使った計測・操作技術でパラメータを集める」
 
第28回数理医学セミナー 2011年5月13日(金) 場所:J706
16:20-17:50 16:20-17:50 理化学研究所 柴田 達夫先生
「走化性シグナル伝達系の自己組織化現象」
 
第28回数理医学研究会講演 2011年3月11日(金) 場所:J706
16:20-17:50 大阪大学 吉森 保先生
「膜動態を介した細胞内大規模分解機構オートファジー」
 
第27回数理医学研究会講演 2011年1月14日(金) 場所:J706
16:20-17:50 大阪大学 岡田 雅人先生
「Srcがん遺伝子シグナルの全容解明に向けて」
 
第26回数理医学研究会講演 2010年12月17日(金) 場所:J706
16:20-17:50 横浜市立大学 宮崎 香先生
「がんの浸潤・転移を調節する微小環境因子ー特に細胞外マトリックス分子とプロテアーゼについて」
 
第25回数理医学研究会講演 2010年11月12日(金) 場所:J706
20-17:50 大阪大学 関口 清俊先生
「細胞外環境のカスタマイゼーションとマトリクソーム」
 
第27回 数理医学セミナー 2010年10月22日(金) 場所:J706
16:20-17:50 科学技術振興機構さきがけ 竹本 和広先生
「代謝系形成の数理モデル―代謝経路構造と代謝物種間分布の視点から」