3.応用数理B

●2016年度「応用数理B」学生授業評価の集計 をアップしました。
●2014年度「応用数理B」学生授業評価の集計 をアップしました。
●2013年度「応用数理B」学生授業評価の集計 をアップしました。
●2011年度「応用数理B」学生授業評価の集計 をアップしました。
講義用ノート[PDF] 2017/10/02 NEW!

対象 機械科学コース・3年次・選択
電子システム学コース・3年次・選択
計算機科学コース・3年次・選択
ソフトウェア科学コース・3年次・選択
数理科学コース・3年次・選択
開講時期 2学期・月曜・1時限
講義室 基礎工/B300大講義室
講義目的 古典力学や電磁気学の法則を記述する多変数の微積分学や, 曲面や曲線などの幾何学の基礎を通して 数理モデルの導出とその解析法を解説する.
履修条件・受講条件 線形代数と微積分の基礎を理解しておくことが望ましい.
講義内容 1.ベクトル 2.角速度 3.勾配 4.発散と力学系 5.方向微分・物質微分 6.曲面 7.曲線 8.曲面上の曲線 9.重積分・線積分 10.グリーンの公式 11.面積分 12.発散公式・ストークスの定理 13.微分形式 14.テンソル 15.多様体
教科書 特に指定しない。
参考書 戸田盛和著「ベクトル解析」岩波書店
T. Senba and T. Suzuki, Applied Analysis, Imperial College Press, 2004
成績評価 レポート全体と期末試験とをそれぞれ50点満点で採点し・ト合計する.
オフィスアワー 月曜 18時-19時
コメント 毎週演習問題を出す.時間を与えるので必ず解いて,答案は各自用意したA4のレポート用紙に記入して提出する.レポートは毎回採点して返却する. 講義ノートは研究室のホームページ
http://www.sigmath.es.osaka-u.ac.jp/suzuki/index.htmlにアップデートしていくので必ず利用すること.本講義の一部は「現象と原理-数理モデリング入門」として培風館から出版される.