阪大基礎工で統計学・統計科学を研究しませんか

個性豊かな大学院生を求めます.数学が得意な貴方,コンピュータに 詳しい貴方,時事通の貴方,データ解析で解決したい具体的な問題に 直面している貴方,ガッツなら負けないという体育会系の貴方, みなさんのそれぞれの個性が活かせます.
データ科学研究グループの日常: よく遊び,よく学べ!
(狩野・M田(熊谷)・伊森 研究室)

学生が暮らす学生研究室.7階(最上階)にあり見晴らしがよい.
グリコボックス・アイスリフレッシュボックス)を設置

データ科学研究グループ
のメンバー. 毎週水曜に開催の研究室全体ゼミはこのセミナー室で行われている.(H24.3)

データ科学研究グループ
の女性陣.この後,花火見物へ.(H24.8)

自慢のバケツプリン!(H24.12)

生花新風体.背景とのミスマッチが..(H25.01)
修了生に贈られた素晴らしいプレゼント.なんと論文の式・タイトルが... 新しいシグマロゴが誕生! @Jも重要?
 リンク
大学院(入試)説明会(H28/5/2)

統計学を教育研究する3つの研究グループの特徴

---  統計解析 + 統計的推測決定 + データ科学 ---

学生やスタッフが棲息する基礎工J棟.築年数が浅く新しい. 統計3研究グループが集まったBBQ@妙見山.38名の参加者に子どもの姿もちらほら.(H24.11) 数理女子会.理工系大学院には珍しい風景.近年リケジョが増加?
統計学を専攻する女子学生は6名.(H25.04)
第2回の数理女子会.今回は学部生も交えて,手製の手打ちうどんでお食事会とか.なかなか活発である.(H25.10)
恒例の統計3研究グループBBQ大会.今年の会場は万博記念公園.参加者はなぜか丁度48名.寝てるやつはともかく後ろで踊っているのは?何やら怪しい予感!(H25.11) ついに誕生SKU48! あまりに...なのでこれ以上の大きさでお見せできません.ぜひ見たいという奇特な方はメールをください.(H25.11)
  • 基礎工創立以来50年の歴史を持つ統計学の研究グループ
    図書や雑誌などほとんどの文献が揃います.古い論文等を探すのにも苦労しません.もちろん新しい文献は阪大が契約する電子ジャーナルが充実.
    統計学・統計科学の研究者(大学勤務)を多数輩出.50名を超えています.学会や研究集会へ出向いても,そこには必ずOB・OGがいます.

  • 院生の出身大学・学部は多様
    院生の約半数は阪大基礎工外の出身者です.大学院の多くは内部進学者がマジョリティを占め,他大学の出身者は肩身が狭く感じることがあります.しかし,当教室は他大学出身者と内部進学者がほぼ同数.文理を問わず,理学部,経済学部,基礎工学部,文化情報学部,人間科学部等から多数が入学しています.統計科学は多くの個別科学と関連する学際的な研究分野.様々な学部から特徴のある学生を求めています.

  • 日本最大の教育・研究グループ
    • 学部+大学院を備えた日本最大の統計科学教育機関.8名の統計学研究者(同一学科内)が指導します.
    • 統計学を研究する大学院生が多数在籍.H25年度は,22名の修士課程と6名の博士課程の学生が活発に研究しています.統計学を専攻する学生同士で幅広い議論ができます.学生同士の自主ゼミも開催.

  • 充実した教育・研究体制
    • 8名のスタッフ(統計学者)による充実した講義・演習・ゼミナール.木目細かな個人指導がウリ.
    • スタッフの専門が多様.学生の興味を伸ばします.具体的には,数理統計学,計算機統計学,生物情報,応用統計学,統計的推測決定,多変量解析,計量心理学,行動計量学,行動経済学,ノンパラメトリックス,グラフィックス,因果推論,漸近理論,拡散過程の推測,数理ファイナンス等.
    • 基礎統計学に不安のある方は学部生対象の講義も聴講できます.学部講義も充実.
    • 図書室やコピー機は24時間稼動.建物にセキュリティがあり深夜の研究も安全(ただし,建物の外は保障しません).各学生にパソコンと机が与えられます.
    • 同専攻内には解析学や確率論の研究グループがあります.近隣の研究分野の講義を取ったり学生と交流したりすることで,勉強の幅を広げることができます.もちろんそのような知識は統計科学でも大いに役立ちます.近年流行の金融工学も勉強できます.
    • 外部の研究者を招いた研究集会が活発に行われています.阪大外の有名な先生方や著名な外国人研・・メと交流ができます.
    • 学会発表は十分な練習を積んでいただきます.スタッフや先輩が丁寧に指導.旅費等の経済的なサポートも万全.
    • 博士課程の学生には長期に留学することを勧めています.期間は1年前後.適切な外国人研究者や研究機関を紹介し,トラブルなく留学が成功するよう全面的にバックアップします. University of Helsinki, University of Washington などへ留学した実績があります.詳細は「大学院 Q and A」をクリック.
    • 大阪大学は副プログラムが充実しています.その中で私たちは大学院等高度副プログラム「データ科学」を提供しています.そこでは,下記のような様々な統計学・データ科学を学ぶことができます.
      • 統計数理コース
      • 機械学習コース
      • 人文社会統計学コース
      • 保健医療統計学コース
      • 経済経営統計学コース
      • ビッグデータ&データサイエンティストコース
      • Statistics-in-English course
      「大学院 Q and A」にも情報があります.

  • 就職も万全
    • 博士課程修了者は全国の大学で,統計科学,応用数学,情報科学,数理科学の研究者として活躍しています.正確に数えていませんが大学教員は50名以上です.
    • 工学部系なので求人は多数.統計科学を活かす製薬会社や調査会社(市場調査,マーケティング),アクチュアリを目指す金融関係に加えて,コンピュータのスキルを活かすIT関係の就職も多い.
    • 平成24年度実績: 製薬 [武田薬品,EPS],金融 [地方公共団体金融機構,全労済×2],メーカー [KLab,日立システムズ]
    • 平成23年度実績: 製薬 [小野薬,ベル・メディカルソリューションズ],金融 [かんぽ生命,日本生命,りそなH],メーカー [リコー , TOA, 大和製衡,日立システムズ]
    • 平成22年度実績: 製薬 [なし],金融 [日本生命],メーカー [九州電力],後期課程進学
    • 平成21年度実績: 製薬 [トーアエイヨー],金融 [ゆうちょ銀行,大和証券,住友生命],メーカー [なし],後期課程進学×2
    • 平成20年度実績: 製薬 [大塚製薬,大日本住友製薬,ファイザー],金融 [日本生命,明治安田生命,住友生命,第一生命,T&Dフィナンシャル生命,日本興亜損害保険],メーカー・サービス [野村総研,阪神電気鉄道]
    • 高校と中学の教員専修免許状(数学)が取得できます.

  • 何事も楽しく
    • 研究の道具は数学,コンピュータ,紙と鉛筆,生データでしょうか.重要なのはスタッフや学生同士のコミュニケーション.円滑なコミュニケーションを図り学生やスタッフの一体感を醸成するためにさまざまなアクティビティが計画されています.新歓ハイキングや納涼ビアパーティを始めとする宴(何回もある),ボウリングや卓球,ソフトボールなどのスポーツが盛んです.研究室で自炊をするグループも.
    • 研究室を巣立った卒業生同士も互いに連絡を取り合って楽しくやっているようです.卒業生のメイリングリストがあります.東京支部もあります.追い出し宴会には毎回たくさんの卒業生が参加してくれます.この同窓生のグループは就職活動や会社のことなど人生の先輩としてさまざまにサポートしてくれるでしょう.

  • 入学試験情報[各種大学院入学試験について]  [大学院入学試験問題(過去問)] 
    修士課程の受験資格(一般入試)として TOEFL または TOEIC のスコア提出が必要です.
    入学試験の日程
     推薦入試...事前審査受付:5月中旬.試験日程:7月中旬
     一般入試...願書受付:7月下旬.試験日程:8月下旬
     社会人特別選抜もあります(社会人で統計学を専攻する院生は3名(H26年度)).

  • 学生の不満
    • 研究棟内に宿泊施設がない.シャワーが欲しい
      → 快適なシャワーがC棟に新設!
    • 自動販売機が遠い
      → D棟一階に設置されました
      → 学生研究室内に グリコボックス を設置 (お菓子,ソフトドリンク,アイスクリーム)
      →なんと,我々が生息するJ棟前にローソンができました!
    • ガスがないので自炊しにくい
      → 各階の給湯室にIHクッキングヒータがあります.たこ焼きと中華料理はカセットコンロでなんとか...
    • 最近,ぼす(教授)の付き合いが悪い.飲み会はいつも一次会で帰ってしまう 
      → 体調を整えて宴会に臨もうと努力しているのですが...
      → 幾ばくかのcontributionはさせて頂いています.
    • 女性専用のシャワーが欲しい
      → なるほど!
  • 未完


    ご関心のある方は森川耕輔くん(D3) [ morikawa AT sigmath.es.osaka-u.ac.jp ] までご連絡ください.

    修士論文一覧
    [大学院入試説明会(毎年GWに開催)] [説明会配布資料(H28年5月開催)]

    最終更新日:2017/06/18